日曜日の朝、いきなり時代劇が、始まった。最初は何事かと思ったが、雲霧仁左衛門。

なんて事のない話だが、街の様子とか、祭の風景とか、所々に、この時代の情緒みたいな物が醸し出され、

お金かかっているなあ。なんて思いながらも、時には、ハラハラ、ドキドキして見ていたら、残念、最終回が来てしまった。最期に、田村亮さんが、出て来て、やっぱり、俳優さんてこういう人でないとダメなのかなあなんて、
思ったが、次から始まった 赤ひげ は、めっちゃくちゃ面白い。船越英一郎さん、流石です。この時間帯に、時代劇の再放送ありがたいです。

もう一つ、気になっているドラマ、 プリズム LGBTが、原作となっているみたいだが、俳優さんが、みんなステキ。
繊細な描写と、独特の感覚が、引き寄せられる。楽しみかな。